技能・技術・匠の技で「人づくり」

外国人技能実習制度は、我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とした厚生労働省所轄の制度です。株式会社シバマタは、本制度を導入し国内外の建設業界の発展に寄与しております。


国際貢献

受入れた研修生に技術・技能・知識等を伝えることで、実習生が母国でその技術を活用し、母国の発展に貢献することは大きな国際貢献といえます。


職場の活性化

受入れた研修生に技術・技能・知識等を伝えることで、実習生が母国でその技術を活用し、母国の発展に貢献することは大きな国際貢献といえます。


企業の国際化

受入れた研修生が帰国した後でも、彼らとの関係を継続することで、その国へ進出する際、その国とのネットワ-クが図られ、海外進出のアドバンテージを確保しています。


Copyright© 2019 株式会社シバマタ All Rights Reserved.