生涯一職人
「己の技」を縁する皆様のために

己の技こそを業にする『生涯一職人』の精神で建築に関わりたいと思います

地元は葛飾区柴又で左官工事業を初めて早や52年が経ち、今ではお蔭様で希少な左官の仕事の伝統は守りつつ、主たる工事として塗装·防水といった大小の外装工事を主軸に従業員一同、地域から広く首都圏の皆様方の建物に深く関わらせて戴いております事に、只深く感謝申し上げます。

親は選べないという言葉がありますが、私は「仕事は選べない」と思っております。楽で儲かる仕事があるとすれば、その対極に厳しく利益が出ない仕事がありましょう。好き好んで利益が出ない仕事を選ぶ訳ではありませんが、縁あったお客様からの仕事が予期せずしてそうであったとしたら、その中に「活路」を見いだして負を正に変える工夫が出来るのではないか、と思うのです。





その蓄積が技術の、また工程のやり繰りの力となるのではと、そうですね、40歳台になった頃から意識し出したでしょうか。そのことは誰かかが見ていて下さったりしたもので、後から知らされ照れくさい事があったものです。その人が、自分の会社の年配の職人であったり、取引先の関連の方であったりで思わぬ仕事の紹介を戴いた事が有りました。

『ローマは1日にして成らず』と言います。先代から受け継いだ仕事の遺産をどう活かすかは、何を求められているのかを真摯に目に見える形にして行くことで、10にも100にもする事が出来ます。

器用な立ち振る舞いは出来ませんが、己の技こそを業にする『生涯一職人』の精神で建築に関わりたいと思います。


株式会社シバマタ
代表取締役 森田和徳

Copyright© 2019 株式会社シバマタ All Rights Reserved.